All Aboutに因州箋が紹介されました


All About 『鳥取の手仕事を巡る旅-4-』
(江沢香織さん)に、当社の「因州箋」が紹介されました。
大因州の和紙づくりに大きな影響を与えた、柳宗悦氏との親交エピソードについても触れられています。


f0157387_9424916.jpg「~透けるような薄く柔らかな質感の和紙で、便箋というより、何か大切なものを包みたいような気分になる~」(抜粋)


因州箋の詳しい情報は「yamane128」を、ご覧下さい。



改めて、この特集を読んで私もぶらり地元鳥取を巡ってみたくなります。
そして、こうしたものづくりが今でも鳥取で続いている理由のひとつ、実践的な民藝活動を進めた吉田璋也氏について、もっと知りたいと思い『吉田璋也 民藝のプロデューサー』を紐解けば...


 
「『たくみ工藝店』(昭和7年開店)、その命名は柳宗悦氏よるもの」とありました(年表参照)。
そして、昭和16年には東京に進出します。
それが、東京の銀座にある「銀座たくみ」の現在のお店に続いていきます。




+++ All About 『鳥取の手仕事を巡る旅』で紹介されているところ +++

‐知る‐
鳥取民藝美術館  ・たくみ工藝店

‐食べる 泊まる‐
・たくみ割烹  ・割烹・味処 ことぶき  ・岩井屋  ・旅館大橋

‐窯元めぐり‐
岩井窯  ・山根窯  ・中井窯  ・福光焼  ・牧谷焼  ・末宗工房

‐和紙‐
大因州製紙  ・西村製紙工場

‐玩具‐
・柳屋

‐織り‐
・弓ヶ浜絣

‐生活の道具‐
・淀江傘伝承の会  ・大塚刃物鍛冶  ・鳥取民芸木工

‐見る‐
鳥取砂丘 砂の美術館  ・植田正治写真美術館

‐情報サイト‐
鳥取観光情報  ・「とっとりの手仕事」




[PR]

by ak-shio | 2008-08-20 10:00 | 因州箋だより

<< 箸袋のマーチ | デザイン物産展ニッポン‐Des... >>