東京吉祥寺 KINJU 「鳥取展」のお知らせ

吉祥寺の中道通り佇む、漆作家山岸厚夫さんのお店「KINJU」。
2008年4月にオープンして以来、塗物や焼物といったような分野の壁を
越えた素敵な暮らしのかたちを、魅力ある企画展示を通じ紹介しています。

KINJUのディレクションを行っているのは、二子玉川の「KOHORO」で店長を
されていたこともある恵藤さん。
店内には、「使ってみたいな」と素直に、そして憧れを持ってそろえたくなるような
漆器や陶磁器、また麻などを主に用いたかばんなどが、心地よいリズムで
置かれています。

そんなKINJUさんで、大因州の和紙便箋が「鳥取展」にて紹介されます。
鳥取展の詳細は以下をご覧下さい。
f0157387_8261733.jpg


+++ 鳥取展 +++
会期:9月27日(土)~10月5日(日) 12:00~19:00 木曜定休日
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9潤マンション105
T+F:0422-38-8339
KINJUさんのウェブサイトはこちらから

日本で一番人口が少ない鳥取県ですが、
実は暮らしを楽しく、そして美しくする
手仕事の宝庫なのです。
今回の展示は、
その中より1000年以上の伝統を誇る因州和紙(楮便箋赤枠と画仙紙便箋赤枠)
スリップウェアの美しい山根窯
今の空気を感じる牧谷窯
浦富海岸の陶石を使った浦富焼き
表情豊かな張子細工
柳谷さんのもなどを集めました。(KINJU DMより)
f0157387_13311642.jpg



+++ 関連記事 +++
ANA翼の王国2008年9月号 「東京‐物」 KINJUのふろしきバッグに
KINJUさんの紹介記事がありましたので、こちらもご紹介します。
f0157387_13403870.jpg

[PR]

by ak-shio | 2008-09-24 11:40 | top お知らせ

<< 季節は | Casa Brutus 『柳宗... >>