カテゴリ:top お知らせ( 29 )

『grazia』6月号因州箋が紹介されました

インテリアのヒントを探しに本屋さんへ行きました。

ふと目にとまったgrazia6月号、北村恵子さんテリー・エリスさんご夫婦のロンドンの
ご自宅が特集紹介が気になり、ページをめくっていました。
この特集の続編、スタイルディレクター黒田美津子さんが紹介する
「北欧から民芸まで-すぐ買えるクラフト図鑑(女性誌grazia 2009年6月号)」。
そのなかに因州箋が紹介されていました。

北村さんはじめ紹介されたインテリアには、鳥取や山陰のものがちらほらと。
現在「鳥取たくみ」の2Fでご紹介中(6月8日まで)の小鹿田(おんた)焼もちらほら。

そんな大好きな北欧や日本のクラフトのなかに、
因州箋もあるなんてちょっと感激です。


どうやら最近女性誌で因州箋がちらほらと出没しているらしいという噂を。

因州箋を見つけたら、

「あっ、鳥取で作っている便箋だ」

そんなふうに思い出していただけると嬉しいです。


f0157387_22132852.jpgf0157387_22151521.jpg





大因州のウェブサイトへ:www.daiinshu.co.jp
和紙文具紹介サイトへ:inshusen.exblog.jp

[PR]

by ak-shio | 2009-05-28 17:00 | top お知らせ

NIPPON VISION2に紹介されました ぽち袋(小)



2月24日から東京松屋さんでNIPPON VISION2が始まっています。
デザイン物産展ニッポンを「GIFT」という切り口で展開しているようです。

実は、会場を訪れる人にも、訪れることができない人にとっても素敵なGIFTが、
ナガオカケンメイさんから届いているんですよ。

氏のブログでも紹介されていますが、全国47都道府県ごとのGIFT動画が、
You Tubeで公開されています。


これは楽しみ~と早速、鳥取のギフト編を見てみました。

北条ワインと山田屋さんのウニと一緒に大因州のぽち袋も紹介されています。
ご紹介していただき、ありがとうございます。

気になる他県のGIFTのいくつかを覗いてみました。
揖保の糸や八幡屋磯五郎の七味唐辛子など私のお気に入りもたくさん!(嬉しい)
でも、中にはオリーブから作られたサイダーなんてもの…
なんだか体にもよさそう、そして久しぶりに想像できない味に遭遇しました。


皆さんもいろんな県のGIFTボックス、開いて見てください~

関連記事:
味が想像できない!? 小豆島の『オリーブサイダー』 | Excite エキサイト


大因州のウェブサイトへ:www.daiinshu.co.jp
和紙文具紹介サイトへ:inshusen.exblog.jp

[PR]

by ak-shio | 2009-03-03 10:52 | top お知らせ

ブログをリニューアルします。

f0157387_13484999.jpgブログレイアウト、また構成の一部を
リニューアルします。
それに伴う投稿記事の調整などによって、
一部不都合が生じています。
しばらくは最新記事のみ表示となります。

速やかな変更作・修正作業を目指しております。
何卒ご理解を賜りますよう、また今後も
大因州ブログをよろしくお願い申し上げます。





大因州のウェブサイトへ:www.daiinshu.co.jp
和紙文具紹介サイトへ:inshusen.exblog.jp

[PR]

by ak-shio | 2008-12-20 10:30 | top お知らせ

大因州ブログ1周年!Happy Birthday to my blog!

f0157387_15595397.jpg
ブログをご覧頂いているみなさん、いつも本当にありがとうございます。
今日10月20日で、『大因州ブログ-和紙いろはにほ』は、1歳になりました。


和紙のことを基本にと思いながら、鳥取の何気ない季節の風景だったり、
食いしん坊な私の趣向が入った食べ物の話だったりのブログになりました。

具を求めて愚になりけり、そんな反省感もあります。


人口が少ない県として有名な鳥取には、溢れるような情報やもの、人が提供してくれる便利さはありません。でも、ここでも皆さんが住んでいる場所と同じに、人が暮らし、働く、食べ、眠るといった生活の営みが日々繰り返されています。

そのほとんどは、誰かに見せるためでもなければ、面白くて分かりやすいことばかりでもありません。このブログは、それらを私自身が忘れないための備忘録ブログなのかもしれません。

何かブログにしなきゃ、という気持ちも後押しになって、見えてきたものもあります。
それは私にとって大きな収穫でした。

本当にこの一年ブログを訪れてくださったみなさん、ありがとうございました。
それでは、引き続き大因州ブログでお会いしましょう。


最近は、靄(もや)が綺麗だな、山陰に住んでいるという気持ちになるのでです。
ほわ~と空気がベールをかけたみたいに見えることがあります。
それはずっと鳥取に住んでいたら気がつかないくらいのレベルのものです。
靄でも霞なく、山陰鳥取の光みたいなものです。





大因州のウェブサイト http://www.daiinshu.co.jp
[PR]

by ak-shio | 2008-10-20 10:30 | top お知らせ

東京吉祥寺 KINJU 「鳥取展」のお知らせ

吉祥寺の中道通り佇む、漆作家山岸厚夫さんのお店「KINJU」。
2008年4月にオープンして以来、塗物や焼物といったような分野の壁を
越えた素敵な暮らしのかたちを、魅力ある企画展示を通じ紹介しています。

KINJUのディレクションを行っているのは、二子玉川の「KOHORO」で店長を
されていたこともある恵藤さん。
店内には、「使ってみたいな」と素直に、そして憧れを持ってそろえたくなるような
漆器や陶磁器、また麻などを主に用いたかばんなどが、心地よいリズムで
置かれています。

そんなKINJUさんで、大因州の和紙便箋が「鳥取展」にて紹介されます。
鳥取展の詳細は以下をご覧下さい。
f0157387_8261733.jpg


+++ 鳥取展 +++
会期:9月27日(土)~10月5日(日) 12:00~19:00 木曜定休日
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9潤マンション105
T+F:0422-38-8339
KINJUさんのウェブサイトはこちらから

日本で一番人口が少ない鳥取県ですが、
実は暮らしを楽しく、そして美しくする
手仕事の宝庫なのです。
今回の展示は、
その中より1000年以上の伝統を誇る因州和紙(楮便箋赤枠と画仙紙便箋赤枠)
スリップウェアの美しい山根窯
今の空気を感じる牧谷窯
浦富海岸の陶石を使った浦富焼き
表情豊かな張子細工
柳谷さんのもなどを集めました。(KINJU DMより)
f0157387_13311642.jpg



+++ 関連記事 +++
ANA翼の王国2008年9月号 「東京‐物」 KINJUのふろしきバッグに
KINJUさんの紹介記事がありましたので、こちらもご紹介します。
f0157387_13403870.jpg

[PR]

by ak-shio | 2008-09-24 11:40 | top お知らせ

デザイン物産展ニッポン‐Design Bussan Nippon

『デザイン物産展ニッポン』が東京、松屋銀座にて27日より開催され、大因州の山根和箋もそのひとつして出展されます。

この展示会では、全国47都道府県から集められた、
1) 伝統を継承したもの
2) 伝統を基礎に現代生活に適合するようリ・デザインされたもの
3) その地で生産される食品
4) その地ならではの有形、無形の産物(建造物、祭り、人物など)
5) 各地のタウン誌    (告知パンフレットより抜粋)
が一堂に集まります。


セレクトは、ナガオカケンメイ氏。
ご自身のブログナガオカ日記でもおっしゃっていますが、「全国的にデザインがどう関わっているか」、それを感じてもらいたいと。
そして、「背伸びしていない日本を見に来てほしい」と。


物産展ということだけあって、展示だけでなく販売もしています。ただ見るだけでなく自分の家に持って帰って、全国のもの、味を実際に体験することができます。
どんな日本が待っているのか楽しみです。

山根和箋、銀座松屋でお待ちしております。
是非、近くにお越しの際はお立ち寄りください。
f0157387_1401944.jpg



+++ デザイン物産展ニッポン のご案内 +++
2008年8月27日(水)-9月1日(月)
午前10時-午後8時
初日午後7時・最終日午後5時閉場(入場は閉場の30分前まで)
松屋銀座8回大催場
入場料:一般800円・高大生600円
コミッショナー:ナガオカケンメイ氏
会場構成:隈 研吾氏
f0157387_1256384.jpg

[PR]

by ak-shio | 2008-08-18 11:30 | top お知らせ

和紙の便箋など、和紙商品を紹介します

暑い日が続きます。
皆さん、お変わりありませんか?
f0157387_12492567.jpg
和綴帳


さて、大因州の和紙を紹介する新しいサイト
『yamane128』を公開しました。
そこでは大因州の和紙の商品、便箋や和紙の
文具の基本的な情報を中心に展開していく流れです。


このブログでも、商品に関する情報をお届けする予定です。
大因州ブログ『和紙いろはにほ』、
大因州の和紙を紹介する『yamane128』、
あわせて宜しくお願いします。


お問合せお待ちしています。
サイトは
こちら
から。

ようこそ from yamane128
f0157387_12514327.jpg
大因州の和紙を紹介しています

[PR]

by ak-shio | 2008-07-17 12:50 | top お知らせ

大因州HP更新のお知らせ

大因州ブログをご覧頂きありがとうございます。


弊社大因州ウェブサイトにて、ニュース、そして山根和紙資料館 資料館の一品に
新しい記事をご紹介しております。

是非、いちどご覧ください。


また当ブログに関するご意見・ご感想もお待ちしております。
これからも、大因州ブログそして大因州ウェブサイトをどうぞ宜しくお願いします。



f0157387_17202747.jpg
    ブログ担当 塩 茜より
[PR]

by ak-shio | 2007-12-17 16:50 | top お知らせ

大因州のブログ始めます

こんにちは。


因州和紙の里、鳥取の青谷町で和紙づくりを手がける会社,
大因州製紙にて企画を担当している茜です。


私たちの会社がつくっている和紙のこと、そしてその土地のこと。
いろいろお伝えできたらと思います。


このブログを通じて、和紙についていろいろお話ができたらと思います。
ブログへのご感想・ご意見お待ちしています。


どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by ak-shio | 2007-10-22 22:04 | top お知らせ

|