<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

季節は

f0157387_931738.jpg

台湾あたりでは、台風が猛威を振るっているというのに、
今朝の鳥取の朝は一言、寒い。

先週の木曜日あたりから、長袖の季節になり、
今朝はウールのパーカーが出動です。

季節柄、どうぞご自愛下さい。
[PR]

by ak-shio | 2008-09-29 09:10 | 因州箋だより

東京吉祥寺 KINJU 「鳥取展」のお知らせ

吉祥寺の中道通り佇む、漆作家山岸厚夫さんのお店「KINJU」。
2008年4月にオープンして以来、塗物や焼物といったような分野の壁を
越えた素敵な暮らしのかたちを、魅力ある企画展示を通じ紹介しています。

KINJUのディレクションを行っているのは、二子玉川の「KOHORO」で店長を
されていたこともある恵藤さん。
店内には、「使ってみたいな」と素直に、そして憧れを持ってそろえたくなるような
漆器や陶磁器、また麻などを主に用いたかばんなどが、心地よいリズムで
置かれています。

そんなKINJUさんで、大因州の和紙便箋が「鳥取展」にて紹介されます。
鳥取展の詳細は以下をご覧下さい。
f0157387_8261733.jpg


+++ 鳥取展 +++
会期:9月27日(土)~10月5日(日) 12:00~19:00 木曜定休日
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9潤マンション105
T+F:0422-38-8339
KINJUさんのウェブサイトはこちらから

日本で一番人口が少ない鳥取県ですが、
実は暮らしを楽しく、そして美しくする
手仕事の宝庫なのです。
今回の展示は、
その中より1000年以上の伝統を誇る因州和紙(楮便箋赤枠と画仙紙便箋赤枠)
スリップウェアの美しい山根窯
今の空気を感じる牧谷窯
浦富海岸の陶石を使った浦富焼き
表情豊かな張子細工
柳谷さんのもなどを集めました。(KINJU DMより)
f0157387_13311642.jpg



+++ 関連記事 +++
ANA翼の王国2008年9月号 「東京‐物」 KINJUのふろしきバッグに
KINJUさんの紹介記事がありましたので、こちらもご紹介します。
f0157387_13403870.jpg

[PR]

by ak-shio | 2008-09-24 11:40 | top お知らせ

Casa Brutus 『柳宗理』より

f0157387_17243323.jpg
マガジンハウスが発行するカーサブルータス特別編集は、題して『柳宗理』です。



「柳宗理に会いませんか?」という切り口。
柳氏、モダンデザインそして民藝について、
最新の国内外デザイナーとのインタビューを交えた編集になっており、
楽しみながら読むことができます。

私は、7月に訪れた駒場の日本民藝館のページから読み始めました。
ここでは、中原慎一郎さんと吉岡徳仁さんの対談を軸に
民藝館の紹介が展開されています。


私が民藝館で一番落ち着くの場所は、大展示室の渡り廊下です。
白い石が敷き詰めらた中庭には、大壷が並べられた外の景色が広がります。
すると、展示替えの様子や、どこから、そしてどのようにして来た壷たちなのか、
といったとりとめのないことを考えてしまうのです。
「日本民藝館鑑賞にルールはありません」という、言葉を見つけて少し安堵した次第です。


f0157387_17551533.jpgやはり、また、この特別編集号では、鳥取の中井窯、出雲の出西窯について、
吉田璋也氏の活躍なども紹介しています。
地元に住む人間として、飛行機にも乗らずいける距離に、
こうした場所、そして人がいることがとても嬉しい。
是非、地元の人にこそ手にとってほしい一冊です。

写真:柳邸2階の手洗い場にて
[PR]

by ak-shio | 2008-09-18 16:10 | 因州箋だより

旧吉田医院 ~お掃除ボランティア募集!

鳥取の民藝を牽引したプロデューサーとして知られる吉田璋也氏。
そんな吉田氏の本職は、お医者様だったことをご存知でしょうか。


鳥取の民藝美術館の道路の向かいには「吉田医院」の建物があります。
平成2年の閉院以来、内部は非公開になっていましたが、来月一般公開することが決まりました。現在、鳥取民藝美術館では、公開に向けた、お掃除ボランティアを募集しています。
若干10名ほどの募集ですが、工藝、家具、建築に興味のある方にとっては、またとない機会です。



+++ 旧吉田医院 お掃除ボランティア募集 +++
f0157387_15475695.jpg日時:2008年10月5日(日) 午後1 時30 分~4時
お掃除ボランティアは事前の申し込みが必要です。
「とっとりの手仕事 お知らせ」にて、
詳しい案内をご紹介しています。
お問合せは、鳥取民藝美術館 電話0857-(26)-2367 まで。


+++ 旧吉田医院公開 +++
日時:2008年10月13日(月祝) 一日限り 午前10 時~午後5 時
※公開範囲は医院待合・受付・診察室・診療室等
詳細は、鳥取民藝美術館 電話0857-(26)-2367 までお電話下さいませ。



f0157387_1543225.jpg

耳鼻咽喉科のほかに、内科・小児科も併設してありました。
鳥取の小さな子ども達も通ったことでしょう。
写真では暗くてよく見えませんが、木陰にお地蔵様がいます。
[PR]

by ak-shio | 2008-09-16 12:40 | 因州箋だより

箸袋のマーチ

f0157387_10545931.jpg

市販されている竹の割り箸に、おすすめの箸袋です。

使用したのは、ちぎり絵和紙のはり絵セットから、

黄緑×桃色
白×赤
の組みあわせで選び、作っています。


材料は、ちぎり絵用セットシリーズ・はり絵セットです。

f0157387_1784070.jpg


はり絵セットには、20色の和紙(50×30㎝)が入っています。
色の組合せによって、季節の取り合わせやお招きする方のイメージに、
あわせた箸袋をつくるのも粋です。

+++作り方+++

紙を5×10㎝にきります。上に重ねる紙は1~2mmほど短辺を小さくきります。f0157387_16554044.jpg

上の写真のように、3箇所を折ります。
f0157387_10535059.jpg

輪になった部分に箸を入れます。
f0157387_1701265.jpg


+++information+++
姉妹品に、むら染め、板締染、染和紙、うすものセットがあります。
ちぎり絵の素材として、また多様なクラフト材料としてお楽しみください。
f0157387_1771992.jpgf0157387_1774680.jpg
f0157387_172364.jpgf0157387_100559.jpg

お問合せは、大因州製紙・電話 0857-86-0011まで。
[PR]

by ak-shio | 2008-09-01 17:30 | yamane128関連ブログ

|